• 2021.10.02[Sat] - 2021.10.24[Sun]
  • 柏店

ギャッベ展 ~手織り絨毯~

手織り絨毯のペルシャ絨毯「ギャッベ」

【柄のモチーフ】
ファミリー(家族・仲間)、自然をとても大切にする想いを前提に作られています。
そこに存在する「木」、「花」、「動物」、「人」への敬意と想い・願いを託し、糸で自己表現をします。
例えば)
〇鹿=家族円満・子供の成長&健康への願い
〇木(まっすぐ育つ杉の木=生命の木)=子供の成長・長寿・健康・生命への願い
〇人(子供)・女性=子供の成長&健康・子孫繁栄・子宝
〇X(クロス)=家族の健康・幸せ
〇ひつじ・ヤギ=豊かさ・不自由のない生活(遊牧民にとっての財産が家畜です)
〇ラクダ=成功
〇鳥=幸福・憧れ・美しさ
〇四角=幸せな未来・大切なものへの感謝
〇横向きS/エス(ケルマック)=魔除け
〇ひし形=アイデンティティ・伝統
〇花=自然への感謝
〇ジグザク=水への感謝
〇窓=幸せを呼び込む

このギャッベが何を想い、願って織られたと考えただけでもワクワクします。


【色の意味】
それぞれの季節に豊富に見つかる天然の植物で、深く味わいのある、それでいて非常に鮮やかな色を特徴としています。
そして

◆黄系:イランの砂漠の色。
ザクロ・ターメリック・サフラン・ウコン・ブドウの葉など
◆赤系:見る人にエネルギーを与えてくれます。
アカネの根、・カイガラムシなど
◆茶系:イランの大地の色。
くるみ、かしの木、紅茶など
◆緑系:緑は草木の緑。
ジャシール(ザクロス山脈に自生する潅木)。
◆青系:青は空の色、水のような純粋さ、そして荘厳。
インディゴ、ナスの皮など

何度も何度も染色を重ねた草木染は、使うほどに味わい深い色に変化していくのも魅力の一つです。